講座のご案内

[17]防災とレジリエンス グローバルなスタンダードとローカルな実践 【小松商工会議所タイアップ】

講座回数:全5回

受講料 ¥ 2,500 税込

※登録料として1,000円が別途必要です(1回限り)。


レジリエンス(resilience)という言葉は、2005年に神戸で開催された第2回世界防災会議の「兵庫行動枠組」以降、『防災力』という意味で社会に浸透しました。
地域や社会集団の内部に蓄積された結束力や問題解決能力、そして個人の日頃の認識と備えによって、事態にしなやかに対応する「レジリエンス」を高めるには、どのような視点が必要でしょうか。
防災とレジリエンスの概念や世界的な動向を踏まえつつ、レジリエンス向上のための地域社会や個人の実践から学び、今後あるべき取り組みについて議論します。

講師

公立小松大学准教授 木場紗綾
自衛隊 石川地方協力本部
小松市消防本部
小松短期大学准教授 木村誠

時間

18:30~20:00

会場

公立小松大学中央キャンパス

定員

50名

募集に関する詳細は募集要項をご覧ください。

申し込み

公立小松大学中央キャンパス マップ