講座のご案内

[11]自動車技術の進歩と展望講座

講座回数:全5回

受講料 ¥ 3,000 税込

※登録料として1,000円が別途必要です(1回限り)。


近年、安全と環境対応の必要性から自動車にCO2排出量の削減(軽量化)と衝突安全性の向上(高強度化)の要求が高まっています。これらの要求に対して、軽量かつ高強度の新素材の実用化や製造技術、さらに内燃機関から電動(EV)化や自動運転の技術の開発が行われています。
各国の熾烈な開発競争が進行しつつあり、自動車産業は「100年に一度」の大きな変化の中にあります。本講座では、最新の自動車の技術とその展望について解説します。

講師

公立小松大学教授 富澤淳
公立小松大学助教 朴亨原
公立小松大学教授 山田外史
金沢大学助教 米陀佳祐

時間

14:00~15:30
5回のみ10:30~12:00

会場

公立小松大学中央キャンパス

定員

30名

受講料内訳

受講料 2,500円
教材費 500円

単位数

1単位

募集に関する詳細は募集要項をご覧ください。

申し込み