講座のご案内

[05]「危機」を知り,未来に活かす

講座回数:全5回

受講料 ¥ 3,000 税込

※登録料として1,000円が別途必要です(1回限り)。


近年,環境由来の感染症や地震の多発によって日本ばかりでなく世界が混乱しています。また,国家間や特定の企業を狙ったサイバー攻撃ばかりでなく,個人に狙いを定めた事例も身近なところで発生しています。
世界的な規模での食料危機の到来に対する備えはできているのか,個人のアイデンティティとも深くかかわる危機に瀕した言語の保持は可能か,を考えます。本講座では上記の課題を世界的な視座から捉えます。

講師

公立小松大学教授 内田美保
名古屋地方気象台長 束田進也
公立小松大学准教授 梶原祐輔
公立小松大学教授 盛田清秀
公立小松大学教授 岡村徹

時間

14:00~15:30

会場

公立小松大学中央キャンパス

定員

50名

受講料内訳

受講料 2,500円
教材費 500円

単位数

1単位

募集に関する詳細は募集要項をご覧ください。

申し込み